11/9(土)『DANCE FESTIBAL 2019』を開催します

第47回甲府市民文化祭の一環として『DANCE FESTIBAL 2019』が "輝く舞台・未来の甲府市につなげよう"をテーマに次の通り開催されます。

中村元子バレエスタジオは、「ラ・バヤデール」より、と「鳥獣戯画のある風景」の2曲を出品いたします。

「鳥獣戯画のある風景」は、これまで特別レッスンとして勉強してきました、コンテンポラリー作品として、皆様にご覧頂くため、若手振付家として活躍しております新国立劇場の福田紘也氏に振付をお願いして制作したものです。

福田先生1.jpg福田先生のコンテ作品.jpg福田先生振付3.jpg

コンテンポラリーダンスは、決まった形に捕らわれず、自由な表現を主体としたダンスで、あらゆるジャンルの基本となる表現テクニックとして、クラシックバレエ界においても重要視されてきております。当スタジオでは、コンテンポラリーの専門講師をお願いし、特別レッスンクラスで勉強しております。

広くダンスに興味のある方、また、ミュージカル、社交ダンス等に興味をお持ちの方も、是非、ご覧下さい。

         記

 日 時 2019.11.9(Sat)

      開場 16:30

      開演 17:00

 開 場 甲府市市民会館 技術ホール

 
 

『パリ・オペラ座ダンサーたちによる夢の競演』に出演しました

山梨県が、「東京2020オリンピック・パララリンピック競技大会」を契機とした文化交流事業の一環として開催した、パリ・オペラ座ダンサーたちのバレエ公演に参加をいたしました。

県から出演依頼をいただき、『PARIS Ballet LEGENDS』バレエ公演のオープニングに、中村元子バレエスタジオ、ユミクラシックバレエスタジオ、若尾バレエ学園の生徒たち27名が、「眠れる森の美女」第1幕より〜花のワルツ〜」を踊りました。

世界一流のバレエダンサーと同じ舞台を共有出来た得難い経験は、生徒たちのこれからの励みになったことと思います。また、観客の皆さんからも、高い評価を頂き、指導者の一人として、大変嬉しく思っております。

『PARIS Ballet LEGENDS』〜パリ・オペラ座ダンサーたちによる夢の競演〜

   日 時 2019・8・11(日) 18:00開演

   会 場 YCC県民文化ホール